アニメ「池袋ウエストゲートパーク」7月より放送!マコト役に熊谷健太郎、タカシ役に内山昂輝らメインキャストも決定

テレビアニメ化が発表されていた、石田衣良原作の「池袋ウエストゲートパーク」が2020年7月から放送がスタートする。 また発表に併せて、ティザービジュアルとメインスタッフ、そしてメインキャストが公開された。 同作は、累計420万部を突破し、テレビドラマ化・舞台化など数々のメディアミックスもされた大人気小説。 東京の池袋西口公園、通称“池袋ウエストゲートパーク”近くにある果物屋の息子・真島誠(マコト)は、依頼された難事件を次々と解決する“池袋のトラブルシューター”。友人やストリートギャングなどと協力しながら、マコトが社会の暗部と立ち向かう姿を描く人気ミステリーシリーズ。 公開されたティザービジュアルでは、池袋の雑踏にたたずむマコトの姿と「この街が、俺の居場所――」というキャッチコピーが付けられたビジュアルに仕上がっている。 ■ 熊谷健太郎、内山昂輝らメインキャストが決定 メインキャストには、池袋のトラブルシューターと呼ばれる主人公・真島誠ことマコト役に熊谷健太郎、カラーギャング・安藤崇ことタカシ役に内山昂輝、そして尾崎京一ことキョウイチ役に土田玲央が決定。 ■ マコト役・熊谷健太郎 この度…