<波よ聞いてくれ>50万円だまし取られた元カレからメール!?第8話あらすじ&先行カット解禁

5月22日(金)に放送されるアニメ「波よ聞いてくれ」(毎週金曜夜2:25-2:55ほか、TBSほか)第8話のあらすじと先行カットが解禁となった。 同アニメは、「無限の住人」で話題となった沙村広明の同名コミックが原作。北海道・札幌市を舞台にした予測不能な無軌道ストーリーだ。 ■ 第8話「電話じゃ話せない」 沖(内山昂輝)の家のオカルト騒動はミナレ(杉山里穂)の不始末によるものと分かり、沖の尋ね人を呼び掛ける「謝罪放送」で放免されたミナレ。 一方のスープカレー店にはマキエの兄・亨が現れる。強引に連れ帰ろうとする亨に、中原は違和感から抵抗を試みる。ミナレの番組「波よ聞いてくれ」はその後も放送を続け、コアなファンをつかんでいく。 順調に思えた矢先、ミナレに届いた一通のメールが平穏な日々に終わりを知らせる。送り主はミナレから50万円をだまし取った元カレ・光雄(浪川大輔)だった。