「はやく人間になりたい」アニメ「BEM」の映画化決定! ティザーポスター&特報映像が解禁

「妖怪人間ベム」生誕50周年を記念して2019年に完全新作アニメとして制作・放送されたTVアニメ「BEM」(テレビ東京系)の映画化が決定。「劇場版 BEM ~BECOME HUMAN~」として2020年秋に全国公開される。 1968年にテレビ初登場し、ダークで不思議な世界観と個性的なキャラクターで圧倒的なインパクトを残した「妖怪人間ベム」。正義を為しても醜いせいで決して受け入れられることはなく、「はやく人間になりたい」と切に願う妖怪人間が主人公のアニメは、最高視聴率20%を超えるヒットを記録した。 ■ 舞台設定やキャラクターを大胆に変更した「BEM」 原作の持つ設定やメッセージ性を残しつつも、全く新しい解釈を施し、舞台設定やキャラクターを大胆に変更した完全新作のTVアニメ「BEM」。 劇場版では、「BEM」プロジェクトの立ち上げから関わり、「攻殻機動隊」「PSYCHO-PASS サイコパス」シリーズをはじめとするハイクオリティーなアニメーションを作り続けているProduction I.Gが制作を手掛ける。 監督は「魔法陣グルグル」「宇宙戦艦ティラミス」の博史池畠、脚本は「ポケットモンス…