北村匠海&島崎信長“W理央”が抜群のチームワーク発揮!

累計部数500万部を超えるコミックス「思い、思われ、ふり、ふられ」のアニメーション映画化作品(通称「アニメふりふら」)が9月18日(金)に公開となる。 原作は「ストロボ・エッジ」や「アオハライド」などで知られる咲坂伊緒の最新作で、4人の高校生男女の切なくすれ違う恋模様をみずみずしく描いた青春ラブストーリー。 恋愛に対して積極的だが本当の気持ちを表現するのが苦手なヒロイン・山本朱里を潘めぐみ、朱里の義理の弟である葛藤を抱える山本理央を島崎信長、由奈の幼なじみで真っすぐな好青年・乾和臣を斉藤壮馬、夢見がちで恋愛に対して消極的な市原由奈を新人声優・鈴木毬花が演じる。 一方の実写版では、三木孝浩監督がメガホンを取り、朱里役を浜辺美波、理央役を北村匠海、由奈役を福本莉子、和臣役を赤楚衛二が務めている。 ■ 北村&島崎、抜群のチームワークを発揮! アニメと実写のそれぞれで同じキャラクター「理央」を演じた声優・島崎と俳優・北村が、作品タイトルである「思い、思われ、ふり、ふられ」にちなみ“思いを伝える”ジェスチャーゲームに挑戦した。 島崎「まじかー!」、北村「気持ちが追いつかないです」とむちゃ振り感の…