アニメ「鬼滅の刃」がカンテレで地上波ゴールデン帯レギュラー放送決定

「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」が公開後3日間で興行収入46億円を突破するなど、爆発的なヒットを飛ばしている「鬼滅の刃」のアニメが、カンテレで金曜夜7時からレギュラー放送されることが決定した。今回の放送では、10月10日、17日にフジテレビ系で2週連続で放送された「土曜プレミアム『鬼滅の刃』第1夜<兄弟の絆>」(第1話~第5話)、「第2夜<那田蜘蛛山編>」(第15話~第21話)を除く、第6話から第14話と、第22話から第26話が放送される。 同作は吾峠呼世晴による漫画が原作で、人と鬼との切ない物語に鬼気迫る剣戟(けんげき)、時折コミカルに描かれるキャラクターたちが人気を呼び、原作コミックスの累計発行部数は1億部を突破している。 10月23日(金)夜7時からは、第6話、第7話を2話連続放送。第6話では、炭治郎が鬼殺隊の初任務として、毎夜少女が失踪しているという北西の町に向かう。第7話では、3人に分裂した鬼に追い詰められた炭治郎が、沼へ飛び込むというストーリー。 ■ カンテレ総合編成部・部長 乾正志コメント 急きょ23日(金)夜7時より、いまや空前の大ブームを巻き起こしている「鬼滅の刃」を…