「らーめん才遊記」鈴木京香主演でドラマ化!「おいしい一杯を極めます」

ラーメンを題材とした、久部緑郎・作、河合単・画のコミック「らーめん才遊記」が、鈴木京香主演でドラマ化されることが決定。4月クールより「行列の女神~らーめん才遊記~」(テレビ東京系ほか)として、月曜夜10時「ドラマBiz」枠(毎週月曜夜10:00-10:54ほか)で放送される。 同枠では、「ハル 〜総合商社の女〜」や「リーガル・ハート〜いのちの再建弁護士〜」、「スパイラル〜町工場の奇跡〜」を放送しており、現在は小泉孝太郎主演の「病院の治しかた〜ドクター有原の挑戦〜」を放送中。 ■ 鈴木京香、初共演の黒島結菜とタッグ! 2009年から2014年まで「ビッグコミックスペリオール」で連載されたコミックを実写化した本作は、ラーメン業界をけん引する清流企画の社長・芹沢達美(鈴木)が、苦境にあえぐラーメン店を救うフード・コンサルティングの物語。 ビジネスを切り口にコメディタッチにした新たな食がテーマの作品となっている。 脚本は、「LIAR GAME」や「ハゲタカ」など、数多くの作品を手掛けた古家和尚が担当。「世にも奇妙な物語」創始者の一人の星護と、「警視庁・捜査一課長」や「相棒」を手掛けた池澤辰也が…