『恋つづ』第4話ゲスト・美保純、上白石萌音“七瀬”と心を通わせる患者役に!撮影では「佐藤健さんの美しき眼差しが…」

2月4日(火)放送の上白石萌音主演ドラマ「恋はつづくよどこまでも」(毎週火曜夜10:00-10:57、TBS系)の第4話に美保純が出演することが分かった。 本作は、小学館「プチコミック」で連載されていた円城寺マキによる同名漫画が原作で、女性を中心に圧倒的な支持を得ている大人気の“胸キュンラブストーリー”。 映画やドラマはもちろん、バラエティから情報番組のMCまでジャンルを問わず、幅広く活躍する美保が演じるのは、七瀬(上白石)と天堂(佐藤健)が勤める日浦総合病院に心不全で緊急搬送されてくる患者・鶴岡恵子。 恵子は早急にオペが必要であるにも関わらず、なぜか頑なに拒否する。七瀬は、そんな恵子と心を通わせ、ある望みを託される。 大切な存在のために自らの命を顧みず不可解な行動をする恵子。その裏に隠されたある思いを、情感あふれる演技に定評のある美保が繊細に表現する姿は注目だ。 ■ 美保純コメント ドラマの打ち合わせの時、とにかくスタッフに女性が多くて、胸キュンでした。しかも、ひとりひとりの顔つきが力強く、頼もしい思いで撮影に突入しました。 上白石萌音さんとは、目を合わせるとどんどん深みに行けて、す…