おんぶハグに逆壁ドン…「鈍色の箱の中で」より先行胸キュンシーン到着

2月8日(土)深夜3時スタートの360°ドラマ「鈍色の箱の中で」(毎週土曜夜3:00-3:30、テレビ朝日系)。 本作は、同じ分譲マンションに住む5人の幼なじみの高校生たちの初恋をテーマにした切なくも危険な偏愛ラブストーリーで、久保田紗友、萩原利久、神尾楓珠、岡本夏美、望月歩の若手実力派キャストが終結している。 その第1話の詳しいシーン情報が明らかになった。第1話の冒頭から桜井美羽(久保田紗友)が辻内基秋(萩原利久)に“逆壁ドン”状態で背伸びキスを仕掛けたり、宇佐卓真演じる学校一のモテ男、本田先輩が美羽に公開告白したり、川の土手で不意打ちキスするシーンも登場する。 また、基秋におんぶされた美羽がおんぶされついでにバックハグするシーンや、高鳥あおい(岡本夏美)と庄司悟(望月歩)の“おでこコツン”キスシーンまであるという。 ■ 第1話に先行して本編のシーンや関連画像を配信 本作は、「360°(サンロクマル)ドラマ」と銘打ち、ストーリーが多方面に展開していく新感覚のドラマとなっている。本編の一部分を切り出した見どころシーンや、ドラマ内では描かれない登場人物同士のやり取りなどを番組公式の特設サ…