ケイト(吉高由里子)と尾高(柄本佑)に新展開?春樹(重岡大毅)は突然のキス…

吉高由里子主演ドラマ「知らなくていいコト」(毎週水曜夜10:00-11:00、日本テレビ系)の第5話が、2月5日(水)に放送となる。 第5話では、ケイト(吉高)と尾高(柄本佑)、そしてケイトの元カレ・春樹(重岡大毅)たちの恋愛模様に新展開が。 公式サイトで見ることのできる予告動画では、春樹がキスをされぼうぜんとする姿や、ケイトが尾高をいとおしく見つめるシーンが公開されている。 同作は、週刊誌「週刊イースト」に所属し、日々スクープを狙う女性記者・ケイトが、母の死をきっかけに“本当の父親が殺人犯かもしれない”との疑惑に気付いたことから、自分の出生にまつわる真相を追求していく物語。 ■ 2月5日(水)放送の第5話 ケイトは、元警察署長・沖田(勝野洋)がスパルタ教育の末に実の孫を殺害したとされる事件を担当することに。 罪を認め反論しない沖田の姿に「何か隠していると思う」と疑問を抱くが、マスコミに対しかたくなに口を閉ざす沖田の前に、取材は難航していた。 ケイトは沖田に、同じように罪を認めた乃十阿(小林薫)の姿を重ね、心が不安定になっていた。 そんなケイトを自宅まで送ることになった尾高は、自宅で“…