スーパー銭湯アイドルの楽屋で見つかった“頭蓋骨”の謎。マリコ(沢口靖子)が科学鑑定で光を当てる!

スーパー銭湯アイドルの楽屋で見つかった“頭蓋骨”の謎。マリコ(沢口靖子)が科学鑑定で光を当てる!

シリーズ20周年&テレビ朝日開局60周年と2つの大きな節目を記念し、今年3月まで1年間のロングラン放送に挑んでいる『科捜研の女』。 同作の第29話が、2月6日(木)に放送される。 ©テレビ朝日 スーパー銭湯アイドルの楽屋で、白骨化した頭蓋骨が見つかった。 殺害された男の骨を持ち込んだのは誰なのか? 容疑者を絞り込むため、マリコ(沢口靖子)が選んだのは“足の裏”。 謎多きスーパー銭湯アイドルの素顔と、殺された男のかかわりとは…!? マリコは“銭湯”鑑定で真相を暴く! ◆第29話あらすじ スーパー銭湯アイドル・十文字政宗(柏原収史)の楽屋で白骨化した頭蓋骨が見つかった! 榊マリコ(沢口靖子)と涌田亜美(山本ひかる)が臨場。頭蓋骨は成人男性のもので他の部位の骨も見つかる。刃物で傷ついた骨もあり、殺害が疑われる状況だが、DNAデータベースに該当者はいなかった。 ©テレビ朝日 18年前に歌手デビューし、すぐに表舞台から姿を消した十文字。3年前からアルバイトをしている銭湯でまた歌い始め、人気者になったが、それまでの足取りは不明。骨と共に2人の男が映る不鮮明な写真も見つかり、うち1人は十文字と顔の特…