<鈍色の箱の中で>竹内唯人が撮影現場を訪問、久保田紗友らについて「皆さん優しかったです!(笑)」

竹内唯人が、主題歌を担当する2月8日(土)スタートの「鈍色の箱の中で」(毎週土曜夜3:00-3:30、テレビ朝日ほか)の撮影現場を訪問。ドラマの主要キャスト陣、久保田紗友、萩原利久、神尾楓珠、岡本夏美、望月歩を激励した。 本作は、LINEマンガで月間読者数ランキングNo.1を獲得した話題作をドラマ化。桜井美羽(久保田)ら同じマンションに住む幼なじみの5人の高校生の複雑な感情が交錯する、切なくも危険な偏愛ラブストーリー。また、「360°ドラマ」と銘打ち、テレビ以外にも多方面に展開する。 主題歌の担当としてキャストと同年代の竹内が抜てき、「ニビイロ」という完全書き下ろしの新曲が誕生。 1月27日からドラマの名シーンをつないだ特別版のミュージックビデオの配信がスタートし、ティーンを中心に注目を集めている。 ■ 距離が近づいたキャストと竹内 今回、竹内が訪れたのは、東京近郊での一場面。物語での重要シーンの撮影だったこともあり、緊張を隠し切れない様子の竹内。 その後、撮影の合間に、キャストたちが竹内へ「ドラマの主題歌を歌うんですよね?」「普段は何をしているんですか?」など、フランクに話し掛けたこ…