水原希子、ハプニング続出の旅は「思っていた以上に大変でした(笑)」<Interview>

女優としても活躍しているモデルの水原希子が30代を前に、自らのアイデンティティーを求め、バックパックを背負って世界を旅するHuluオリジナルドラマ「ブラを捨て旅に出よう~水原希子の世界一周ひとり旅~」が配信中。 本作は、旅作家・歩りえこによる同名エッセーの実話エピソードをベースとしたストーリーが用意されているが…、劇中では実際に中国やインドなどを訪れた水原の本能にお任せ?  ドラマでありながらドキュメンタリー要素満載の“何が起こるか分からない旅”が展開されている。 今回は「旅人」である水原にインタビューを行い、ハプニング続出の旅の思い出や撮影秘話、作品の見どころなどを語ってもらった。 ――ドラマのようであり、ドキュメンタリーでもあるという不思議な作品ですね。 私にとっても完全に初めての感覚でした。この企画が動き出してから、プロデューサー、監督、脚本家といったスタッフの方たちと何度も打ち合わせをしました。とにかく面白そうだなという印象が強かったです。 でも、いざ旅に出る前日になったら急に焦り始めて。想像つかないところがいいんだけど、どうなっちゃうんだろうという不安がありました。 でも、や…