木村佳乃“涙の謝罪”シーンに視聴者号泣 最良の女医バディが一転…「時が戻ってほしい…」<アライブ>

松下奈緒が主演を務める「アライブ がん専門医のカルテ」(毎週木曜夜10:00-10:54、フジテレビ系)の第5話が、2月6日(木)に放送された。腫瘍内科医の心(松下)が、消化器外科医の薫(木村佳乃)から重大な秘密を告白されて、2人の築き上げてきた信頼関係が崩壊するような展開となった。 視聴者のSNSには「涙が止まらない」「両方の気持ちが分かるからツラい」「また2人で笑い合える日来るよね」といったコメントが並んだほか、「松下奈緒の氷のような表情すごくなかった!?」「女優2人の演技力に脱帽」等、松下と木村が見せた緊迫の芝居に衝撃を覚えた人も多くいたようだ。(以下、ネタバレが含まれます) ■ 離婚協議中の女性が自身の“がん”治療を拒む 今作品は、松下演じる“がん”のプロフェッショナルである腫瘍内科医の恩田心と、木村演じる消化器外科医の梶山薫がバディとなり、国民病ともいえる“がん”に立ち向かっていくメディカル・ヒューマン・ストーリー。 周囲から“オンコロ先生”と呼ばれ親しまれる心は、夫・匠(中村俊介)を亡くしたばかりだが、職場では気丈に患者の診療にあたっていた。 今回、心が担当した患者・春香(…