佐藤江梨子「“色気だだもれ”で演じ切りたい(笑)」『絶対零度』第7話にゲスト出演

佐藤江梨子「“色気だだもれ”で演じ切りたい(笑)」『絶対零度』第7話にゲスト出演

『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』(フジテレビ系)の第7話(2月17日(月)放送)に、佐藤江梨子がゲスト出演することが決定した。  佐藤が演じるのは、大手フィットネスクラブ社長の仁科紗耶香。佐藤がフジテレビの連続ドラマに出演するのは『セシルのもくろみ』(2017年7月クール)以来となる。  第7話は、紗耶香がミハンシステムに危険人物として検知されることから始まる。紗耶香は、5年前に起きた強盗殺人事件の被害者。この事件で、夫の仁科輝幸(青戸昭憲)を殺害され、紗耶香自身も刃物で刺され瀕死の重傷を負った。  この事件は5年たった今も未解決で、事件後、紗耶香は亡き輝幸の遺志を継いで社長になった。紗耶香は社長として会社の業績を伸ばし、経営者として才能を発揮しているが、そんな彼女が検出されない危険な毒物を入手していることが分かる。  井沢範人(沢村一樹)らミハンチームは、紗耶香が経営するフィットネスクラブに潜入し、捜査を開始する。  はじめに捜査線上に浮かび上がったのは、紗耶香の会社が持つウインタースポーツの実業団でコーチをしている辰巳勇吾(阿部亮平)。紗耶香が毒物を使用して辰巳を殺害すれば、病死と…