醍醐虎汰朗「魔王に手術をしてもらえて幸せ(笑)」『恋つづ』第5話にゲスト出演

醍醐虎汰朗「魔王に手術をしてもらえて幸せ(笑)」『恋つづ』第5話にゲスト出演

 上白石萌音と佐藤健が共演する火曜ドラマ『恋はつづくよどこまでも』(TBS系)の第5話(2月11日(火)放送)に、醍醐虎汰朗がゲスト出演することが決定した。  第5話で醍醐が演じるのは、循環器内科の主任看護師・根岸茉莉子(平岩紙)の息子・真司。真司は看護師として働く茉莉子を支え、弟たちの面倒も見るしっかり者。エレクトロニック・スポーツ(eスポーツ)でプロを目指しているが、競技中に体の不調を感じ、検査してみたところ不整脈が見つかるという役どころだ。  醍醐は、アニメ映画「天気の子」(2019年)で主人公の森嶋帆高の声を担当し、本作主演の上白石と共演。今作がTBSの連続ドラマ初出演となる。 <醍醐虎汰朗 コメント> 僕も『恋つづ』を毎週キュンキュンしながら観ていました(笑)。今回ゲスト出演でお話を頂きとてもうれしく思っています。ドラマのゲスト出演も医療系の作品も初めての経験です。現場では専門用語や医療器具がたくさん扱われていて、普段聞き慣れない言葉や、見慣れない物に触れることができて勉強になりましたし、とても新鮮でした。 上白石萌音さんは「天気の子」で共演した際に始めてお会いしましたが、初…