ジャニーズWEST藤井流星&神山智洋が“兄弟役”でW主演!栗原類、吉田健悟とロックバンドを結成

ジャニーズWESTの藤井流星と神山智洋が、4月20日(月)深夜スタートのドラマ「正しいロックバンドの作り方」(毎週月曜夜0:59-1:29、日本テレビ系)でW主演を務めることが決定。また、栗原類、吉田健悟も出演することが分かった。 ■ ダメダメ男4人の成長を描く! 日本テレビの深夜ドラマ「シンドラ」第12弾となる本作は、4人組ロックバンド「悲しみの向こう側」が、日本最大級の音楽フェス「電撃ロックフェス」出場を目指す成長物語。 “夢に一生を捧げられるほど、技術もなければ自信もない”、それでも夢を追い続ける不器用でまっすぐな4人。個々に起こるさまざまな問題と向き合いながら、フェス出場に向けて奮闘する笑ってちょっぴり泣ける人情喜劇が描かれる。 藤井が演じるのは、4人組バンド「悲しみの向こう側」のボーカル&ギター担当で、“バンドを愛する心配性のリーダー”の赤川静馬。 そして、静馬の弟で“夢も目標も特になし、イマドキ大学生”で、ドラマー担当の赤川哲馬役、神山が務める。 さらに、超がつくほどのマイペースで協調性ゼロだが、“天才かもしれないテクニシャン”で、ベース担当の荻野禄郎を栗原が、パーカッショ…