多部未華子×大森南朋×瀬戸康史で『私の家政夫ナギサさん』ドラマ化

多部未華子×大森南朋×瀬戸康史で『私の家政夫ナギサさん』ドラマ化

©TBS  4月スタートの火曜ドラマ『私の家政夫ナギサさん』(TBS系)で、多部未華子が主演を務めることが決定した。  原作は、国内最大級の電子書籍サイト「コミックシーモア」発のオリジナルコミック「家政夫のナギサさん」(著者:四ツ原フリコ)。ソルマーレ編集部少女漫画レーベル「恋するソワレ」で連載中の人気作品で、WEBコミックがTBS連続ドラマの原作となるのは初めての試みとなる。  物語の主人公・相原メイは、製薬会社のMRとしてバリバリ働くキャリアウーマン。仕事は誰よりもできるのに、家事は苦手な生活力ゼロのアラサー独身女子だ。そんなメイの28歳の誕生日の夜、家に帰ると見たことのないエプロン姿のおじさん・鴫野ナギサが突然現れる。おじさんの正体は、料理・洗濯・掃除といった家事全般をパーフェクトにこなすスーパー家政夫だった。見ず知らずの男性、ましてやおじさんが家にいるなんて絶対イヤ!と最初は拒むメイだったが、共に時間を過ごす中で、いつしかナギサさんの存在に安らぎや温かみを感じていく。  そんな中、仕事ではメイの前に強力なライバル・田所優太が出現する。この強敵を前に、成績優秀で負け知らずだったメ…