「攻撃的なキスしてみて」監督の無茶ぶりにもそつなく応える神尾楓珠が魅せる「本当の自分」

「攻撃的なキスしてみて」監督の無茶ぶりにもそつなく応える神尾楓珠が魅せる「本当の自分」

2月8日(土)にスタートした連続ドラマ『鈍色の箱の中で』。幼なじみの高校生5人を中心に、それぞれの想いがねじれて交錯していく「ドロドロ初恋ラブストーリー」だ。 ©テレビ朝日 主要人物のひとりである金髪の美少年・利津を演じるのが、注目度急上昇中の若手俳優・神尾楓珠。放送開始前から公開されていたSNS動画の反響など、新しい試みの多いこのドラマの見どころや、役に対する思いを語ってもらった。 ◆多彩なパターンのキスを求める監督に「リミッターはずれています(笑)」 ーー放送開始前から配信されていたキス動画、かなり話題になっていましたね。 自分の動画だけじゃなくて、他のキャストのキス動画もチェックして観てたんですけど、インパクトありましたよね。特に、あおい(岡本夏美)の動画がリアルで、これは事件だと思いましたよ。あおいのキス動画はほんとにリアルで、ドラマの動画だってわかっているのに、「これ、出していいの?」って思いました(笑)。 ©テレビ朝日 ーーキスシーンが多いドラマですが、撮影時のエピソードはありますか? 今回、リハーサルの段階からキスしたんですよ。他の現場ではあんまりないんですけど。美羽(久…