清原翔が『恋つづ』に出演!七瀬と天堂の仲を揺るがす御曹司役

清原翔が『恋つづ』に出演!七瀬と天堂の仲を揺るがす御曹司役

 上白石萌音と佐藤健が共演する火曜ドラマ『恋はつづくよどこまでも』(TBS系)の第7話(2月25日(火)放送)から清原翔が出演することが分かった。  清原が演じるのは、難しい症例の病を抱え、日浦総合病院に入院してくる上条周志。上条はある日、街中でひょんなことから七瀬(上白石萌音)と知り合う。その時に起こったアクシデントがきっかけで、七瀬が看護師であることを知った上条は、特別室のVIP待遇で日浦総合病院に入院してくる。大企業の社長の御曹司である上条は、七瀬を自分専属の看護師に指名。七瀬と天堂(佐藤健)の関係を揺るがす存在となる。 <清原翔 コメント> TBSのドラマには何度かゲストで出演させていただいているのですが、皆さんに雰囲気をよくしていただいて、今回もとても入りやすい現場でした。それは、演技にも反映されていると思います。 恋愛ドラマはあまりやったことがないので、新鮮な気持ちで挑めているような気がしています。七瀬役の上白石萌音さんは、誰にでも気さくに接していて、礼儀正しくて育ちの良さが出ていて、素直にいい人だなって思いました。患者がナースに恋をする設定は、ないことはないなと思いました…