“奴隷社長”速水もこみち、水族館を貸し切る!が、松井愛莉の足にしがみついて…

“奴隷社長”速水もこみち、水族館を貸し切る!が、松井愛莉の足にしがみついて…

速水もこみち演じるイケメン社長が、松井愛莉演じる自社の派遣社員に“奴隷志願”するという衝撃ストーリーで話題のドラマ『この男は人生最大の過ちです』。 ©ABCテレビ 同ドラマの第7話が2月29日(土)深夜に放送される(※関西・ABCテレビでは3月1日放送)。 第7話で天城(速水もこみち)は、唯(松井愛莉)との貸し切り水族館デートを目論むが、あえなく頓挫せざるを得ないことに…。 唯のほうも天城へのモヤモヤが加速するなか、天城の「褒められ嫌い」の理由が過去の出来事にあると分かる。 ◆第7話あらすじ ©ABCテレビ 天城恭一(速水もこみち)との関係を勘ぐる社内の空気に疲れ、佐藤唯(松井愛莉)がボヤいた「誰もいない水族館で癒されたい…」の言葉を聞きつけた天城は、すぐさま水族館を貸し切りに。 ところが、到着してみるとそこには、三島冴(田中道子)と一緒に藍田航之郎(平岡祐太)の姿が。 ©ABCテレビ その結果、冴は天城と腕を組んでペアとなり、残された唯は必然的に藍田と2人で鑑賞することになる。 天城は笑顔で談笑する唯と藍田の姿にイライラを募らせる。一方の唯も、冴の言いなりになっている天城へのモヤモヤ…