<BG>木村拓哉ら警護課メンバーが集結、2年ぶりの再会に確かな手応え「安定感がすごい」

4月16日(木)スタート、木村拓哉主演ドラマ「BG~身辺警護人~」(毎週木曜夜9:00-9:54、テレビ朝日系)がクランクイン。第1話のあらすじが解禁となった。 本作は、権力や武器を備えた警察官に対し、丸腰でチーム一丸となり敵に挑んでいく島崎章(木村)ら民間ボディーガードの姿を描く第2弾。 民間警備会社の身辺警護課に所属していた章が「弱き者の盾になる」という使命を貫くため、“利益優先”の組織を飛び出し、私設ボディーガードに転身。「個人VS組織」の物語を軸にした新ステージに攻め入る。 ■ 約2年ぶりに全員そろってのシーン 前作から身辺警護課メンバーを演じてきた木村、斎藤工(高梨雅也役)、菜々緒(菅沼まゆ役)、間宮祥太朗(沢口正太郎役)が撮影現場に集結し、約2年ぶりに全員そろってのシーンに臨んだ。 この日に撮影したのは第1話の冒頭、章たちが与党議員の後援会パーティーを警護するシーン。 会場内で怪しい人物を発見した彼らは、あうんの呼吸のチームプレーで、すぐさま対応に乗り出す。ところが、ここで不意のトラブルが発生。あろうことか、ピンチに陥った沢口を助けようとした章の腕に、ワインオープナーが刺さ…