『アライブ』北大路欣也、桑名愛斗が撮了“心ママ”松下奈緒もサプライズ登場

『アライブ』北大路欣也、桑名愛斗が撮了“心ママ”松下奈緒もサプライズ登場

『アライブ がん専門医のカルテ』(フジテレビ系)に出演する北大路欣也、桑名愛斗がクランクアップを迎えた。  心(松下奈緒)の夫・匠(中村俊介)の父親で、脚本家・恩田京太郎を演じた北大路の最後の撮影は、心とその息子・漣(桑名)と共に、薫(木村佳乃)の見舞いに訪れるシーン。最後のカットを撮り終え、「北大路欣也さん、オールアップです!」とスタッフから声が上がると、盛大な拍手とともに松下から花束が贈られた。  北大路は「初めて演じた役柄で戸惑いもありましたが、慣れてきたかなと思ったら終わりを迎えて寂しいです。ドラマの中の家族たちに支えられ、励まされ、時にかわいい孫の漣くんに鍛えられながら(笑)撮影することができました。この作品の患者さんに寄り添う姿勢に感動しました。明るい希望を感じられる、そんな作品に携われたことが幸せです」とあいさつした。  続いて、クランクアップを迎えた桑名の最後の撮影は、桜が舞う中、進級した漣が友達と登校するシーン。最後のカットを撮り終えると“心ママ”がサプライズで登場。この日は午後からの撮影予定だった松下だが、“最愛の息子”のために予定を早めて収録現場に駆けつけた。  …