ドリカムが石原さとみ主演ドラマの主題歌を担当!「記憶に残る作品になるよう願っています」

DREAMS COME TRUEが、4月9日(木)スタートの石原さとみ主演ドラマ「アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋」(毎週木曜夜10:00-10:54、フジテレビ系)の主題歌を担当することが分かった。 同ドラマは、連ドラ史上初となる病院薬剤師が主人公の医療ドラマ。石原演じる萬津(よろづ)総合病院薬剤部の病院薬剤師・葵(あおい)みどりが、患者の“当たり前の毎日”を取り戻すために奮闘する姿を描く。 DREAMS COME TRUEは、ドラマスタッフの熱意に応え、今作の主題歌を書き下ろすことが決定。特別に2つのヴァージョンのアレンジで奏でるドラマチックなサウンドと、現代社会に問いを投げかけるリリックが融合したナンバー「YES AND NO」がドラマをエモーショナルに盛り上げる。 フジテレビドラマとしては、「救命病棟24時 第5シリーズ」以来7年ぶり、ドラマとしては「あなたとトゥラッタッタ♪」を提供したNHK連続テレビ小説「まんぷく」(2018-2019年)以来の主題歌となる。 新曲「YES AND NO」は、4月9日(木)のドラマ初回放送内にて音源解禁される。翌10日(金)には各定…