小澤征悦「みんなの力を結集させた傑作が出来上がりました。気持ちが伝わるといいな」

純粋すぎるほどの愛は時に奇跡を巻き起こす!世にも奇妙な究極の純愛物語、ついに完結! 3月21日(土)24時10分より、フジテレビ系オトナの土ドラ『パパがも一度恋をした』が、いよいよ最終回を迎える。 オトナの土ドラ枠で初のコメディ作品となった本作は「おっさんの姿になった妻を愛せるか」という「人は見た目か中身か」を問う究極の愛の物語。“大切な人を思う気持ち”を視点を変えながら毎回丁寧に描き、笑いあり涙ありの展開が話題となった。 最終回「おっさんフォーエバー!後編」では、おっさん多恵子(塚地武雅)の中にいる多恵子(本上まなみ)が天国に戻ってしまうまでわずかとなった日々を描く。 おっさん多恵子の外身の川上辰夫(塚地武雅・二役)が指名手配で警察から追われていることを知り、山下家は最後まで大騒動。そして、ついに多恵子との別れの時が…。 左から)山下トモ(福本莉子)、山下吾郎(小澤征悦)、川上辰夫(塚地武雅) 21日の最終回を前に、主演の小澤征悦、塚地武雅、本上まなみ、福本莉子に見どころを聞いた。 <小澤征悦コメント> 「重要なシーンになった途端に思わず号泣」 山下吾郎(小澤征悦) 撮影現場で最終回…