17歳の新星ラップアーティストさなり 岡田建史主演『いとしのニーナ』主題歌を!

岡田健史主演、ヒロインに堀田真由、共演に望月歩、長見玲亜、笠松将といった個性豊かな若手俳優が勢ぞろいする、いくえみ綾の人気コミックを原作に描くドラマ『いとしのニーナ』 。 FODで今春配信されることが決まっているが、このたび、主題歌にさなりの書下ろし楽曲が決定した。 さなりは、17歳の新星ラップアーティストで、今回、ドラマ主題歌のために「Hero」という楽曲を書き下ろした。ドラマの世界観とさなりの恋愛観を書き綴った、切なさがあふれる曲に仕上がっている。 また、今回さなりは、岡田と堀田が演じる厚志とニーナのデートシーンに、 露天商役としてカメオ出演も。本業ではない役者の仕事に、最初はかなり緊張していたようだが、撮影後には堀田からバレンタインの手作りスイーツをもらいうれしそうな笑顔を見せていた。 全8話中何話に登場するかは、ぜひドラマを見て確かめて。 <さなり コメント> 『いとしのニーナ』の原作を読み、複雑なストーリーを自分なりに受け止めて、登場人物それぞれに伝えたいメッセージがある、と思ったのでそこを崩さないようにかっこよく書きました! 書き下ろしで曲を書くのは初めてのことでしたが、こ…