<絶対零度>最終回の1年後を描くアフターストーリーを放送 “ミハン”チーム再結成に視聴者から喜びの声

WEBサイト ザテレビジョンでは、3月23日の「視聴熱(※)」ドラマ デイリーランキングを発表した。 ■ 1位「ゆるキャン△」(毎週木曜夜1:00-1:30、テレビ東京系)25132pt キャンプブームの火付け役となった、あfろ原作の人気漫画を初実写ドラマ化。主人公・志摩リンを演じる福原遥や、大原優乃、田辺桃子、箭内夢菜、志田彩良らキャスト陣を含め、物語の再現度の高さが話題に。 3月26日(木)放送の第12話が最終回。富士山YMCAでクリスマスキャンプをなでしこ(大原)らと楽しむリン。リンは今までソロキャンパーだったが、クリキャンを通してみんなでやるキャンプの楽しさも実感する。 また、2018年1月~3月に放送されたテレビアニメのSEASON2が2021年1月から放送されることが発表に。ドラマ版の第2期を希望する声も上がった。 ■ 2位「テセウスの船」(TBS系)19218pt 3月22日に最終回が25分拡大で放送された。 事件の発端は、みきお(柴崎楓雅)が、文吾(鈴木亮平)の娘・鈴(白鳥玉季)がいじめから助けてくれたことで「正義の味方になる」と決めたが、鈴は父親のことが大好きだったた…