「KING OF DANCE」“高野洸の兄”に和田琢磨が決定! 「視聴者の皆さまと同じ目線で高野くんを応援したくなりました」

4月11日(土)より読売テレビ(4/16~中京テレビ、5/7~BS日テレほかにて放送)にてスタートするドラマ「KING OF DANCE」。このほど、高野洸演じる主人公の兄役として、和田琢磨が出演することが明らかになった。 ダンス自慢の俳優たちが限界ギリギリのダンスパフォーマンスで魅せるテレビドラマ×舞台の連動プロジェクト「KING OF DANCE」。 主演の高野をはじめ、和田雅成、丘山晴己、蒼木陣、荒木宏文といった人気の俳優陣が、全員“吹き替えなし”でダンスに挑むことでも大きな話題となっている。 そんな中、物語のキーマンとなる追加キャストが発表に。主人公・高山空(高野)がダンスの夢を諦めるきっかけとなった過去のとある事故に関わる兄・高山晴彦を和田琢磨が演じる。 和田が演じる晴彦は、「Drawing Back」の振付師・時本修武(荒木)や、「WORLD_M」のメンバーで「KING OF DANCE」優勝を目指す真城博一(丘山)、「RED=RUM」リーダー・赤井(野島良太)らと、最強と言われたダンスチーム「BLACK/WAVE」を組んでいた人物。また、空のダンスと心の成長に大きく影響を…