【動画】山﨑賢人、松岡茉優らと映画館客席でトーク「お客さんがいない劇場は寂しい」

4月17日(金)公開の映画「劇場」完成記念イベントが3月25日(水)、都内で開催され、主演を務める山﨑賢人、ヒロインの松岡茉優、共演の寛一郎、メガホンをとった行定勲監督、原作者の又吉直樹が登壇した。 本作は、芸人で芥川賞作家の又吉のベストセラー「火花」に続く、第2作目の小説「劇場」が原作。劇作家を目指す主人公・永田(山﨑)と、彼に恋をして必死に支えようとする沙希(松岡)の生涯忘れることができない恋を描く。 山﨑は「初めて原作を読ませていただいたとき、絶対に永田をやりたいなと思いました」と打ち明け、「演じてみて、永田の人間としてのダメさや弱さ、愚かさに共感しました。それを同じ歳の松岡茉優ちゃんと行定監督とやらせていただき、いい作品になったと思います」と手応えを感じている様子。 松岡も台本を読んだ際のことを、「言いたいなと思うセリフがたくさんあり、分かるなと思いながら読んでました」と振り返り、「誰かを想ったことがある人には必ず響く作品だと思います」と笑顔を見せた。 又吉は本作の原作を「僕にとって大切な作品」といい、「映像化されたときにどうなるのか期待も不安もあったけど、見た時にすごく原作を…