佐野勇斗、飯豊まりえら“ボクセカ”メンバーとの“最高の笑顔ショット”を公開!

俳優の佐野勇斗が6日「航太です」と題し、自身のアメーバオフィシャルブログを更新。佐野と飯豊まりえがW主演を務めたAbemaTVドラマ「僕だけが17歳の世界で」が最終回を迎えたことを報告した。 「僕だけが17歳の世界で(ボクセカ)」は、幼馴染の航太(佐野)と芽衣(飯豊)が、お互いに“好き”という気持ちに気づくも、想いを伝えることなく突然航太が亡くなってしまい、季節外れの桜が咲く期間だけ航太が戻ってくるというファンタジー・ラブロマンス。 佐野は「どうも~!航太です 皆さんお元気ですか??僕は元気です!」と挨拶からスタートさせると「いやぁー、ボクセカ最終回 終わってしまいましたね。。最後まで見て下さった皆さん 本当にありがとうございます!!」とファンや視聴者に感謝を述べ、“ボクセカメンバー”との最高の笑顔ショットを公開。 続けて「面白かったですか??」と問いかけ「一年後、一ヶ月後、明日。未来は誰にもわからない。そんな未来に向かって、後悔しないように、今を全力で生きよう そんな事を思ってもらえたら嬉しいなぁ~ と思っています」と作品に懸けた想いを明かし、自身も「この作品からたくさんの事を学びま…