<インタビュー>和田雅成&丘山晴己はソウルメイト!? 「KING OF DANCE」を語る!!

ダンス自慢の人気俳優たちによる、ガチなダンスと青春ストーリーを楽しめるドラマ『KING OF DANCE』(読売テレビほか)で、ダンスチームを組む和田雅成と丘山晴己。ロックダンスを特技とする和田と、日本舞踊からヒップホップまで踊りこなす丘山が、ニュージャックスウィングに挑戦する。ダンス巧者の彼らでさえ苦戦したというこのダンス、ドラマでどう魅せてくれるのか。撮影の裏側を、語ってもらった。 ■ 休憩中でも、ふたりだけでダンスを合わせていました ——おふたりは今回が初共演とのことですが、初対面時の印象は? 丘山:ソウルメイトだと思いました。 和田:そう言われても、苦笑いしかできないよ!(笑) 晴さん(丘山)との「はじめまして」はダンスレッスンで、習うのは初めて挑戦するニュージャックスウィング。当時の僕は別の作品と同時進行していて、本音を言うと余裕がありませんでした。しかもニュージャックスウィングが、マジで難しくて! そんなときの僕は、黙々と練習して“無”になるんです(笑)。隣にいる晴さんはずっとハッピーでいてくれるのに、受け止めきれなかった…。まだまだ子供です、僕は。 丘山:いやいや、そんな…