伊藤淳史、寺尾聰とのコンビ復活に「前作以上に二人のコンビ感が、より深いところまでお見せできると思う」

福澤徹三の警察小説をドラマ化、2018年1月にスペシャルドラマとして放送した「白日の鴉」。その第2弾となるドラマスペシャル「白日の鴉2」(夜9:00-11:04、テレビ朝日系)が、5月10日(日)に放送されることが分かった。 伊藤淳史演じる熱血交番巡査の新田真人と寺尾聰演じる老弁護士「ゴミジン」こと五味陣介。一見「水と油」のようにも見える二人がある事件に遭遇し、その闇に挑んでいく姿を描く。 第2弾となる今作では、振り込め詐欺事件が発生。アルバイト感覚で罪の意識もなく「受け子」となった学生を逮捕するが、末端の受け子は捕まっても、その上にいるはずの黒幕にはたどり着けないのが今の捜査の現実。それでも正義感の強い新田は、振り込め詐欺の黒幕を野放しにしておくことが許せず、五味と共に密かに追い始める。だが、受け子が別の殺人事件の容疑者となる。 ■ 伊藤淳史「寺尾さんに全て甘えて楽しくやらせていただきました」 新田という役は、正義感が強くて真っすぐな性格なので、知らず知らずに罪を犯した人たちへ同情してしまったりするタイプです。そういう一面がありつつも、でもやっぱり悪いことは悪いと訴えていかなきゃいけ…