“自走三脚式重カメラ”の走行シーンなど、ドラマ「映像研」のVFXメイキング第5弾

乃木坂46・齋藤飛鳥、山下美月、梅澤美波らが出演する、ドラマ「映像研には手を出すな!」(毎週火曜夜1:28-1:58ほか、TBSほか※MBSでは毎週日曜夜0:50-1:20)の特別映像「VFXメイキング映像『VFX BREAKDOWN♯5』」が公開された。 同ドラマは大童澄瞳の同名コミックが原作。“最強の世界”を夢見てアニメーション制作を志す3人の女子高校生の姿を、独特な世界観で描く物語だ。 今年1~3月に放送されたアニメ版同様、ドラマ版も大きな反響を呼んでおり、深夜ドラマでは珍しいハイクオリティーなVFX映像に「クオリティー高すぎ!」「深夜ドラマでやってはいけないレベル」といった声がSNSで上がっている。 メイキングは本編のVFX制作を務めるスタジオ・バックホーンが手掛けており、♯5では“自走三脚式重カメラ”の走行シーンなど、数々の壮大な演出がどのように作られているのかが紹介されている。 なお、ドラマ「映像研には手を出すな!」はMBSでは5月10日(日)深夜、TBSでは12日(火)深夜に最終回を迎える。