柴咲コウはムロツヨシに、高橋一生はネコに!“テレワークドラマ”の見どころを制作統括が語る

柴咲コウ、ムロツヨシ、高橋一生らが出演する打ち合わせやリハーサル、本番収録も直接会わずに行う“テレワークドラマ”「今だから、新作ドラマ作ってみました」(夜11:40-0:10ほか、NHK総合)の第3夜「転・コウ・生」が5月8日(金)に放送される。同ドラマの制作統括・藤並英樹氏がドラマの見どころなどのコメントを寄せた。 第3夜「転・コウ・生」はある日、シバサキコウ(柴咲)がむろつよし(ムロ)に「会いたいな…」と考えていると、2人の魂が入れ替わってしまう。混乱する2人だったが、むろは日課となっている“あること”の存在を思い出し、シバサキにお願いする。さらに、タカハシイッセイ(高橋)はひょんなことから、シバサキの飼いネコと入れ替わってしまい、3人は元の体に戻るべく奮闘する。 ――このドラマの見どころはどこですか? 脚本は森下佳子さん。出演は柴咲コウさん、ムロツヨシさん、高橋一生さんといった大河ドラマ「おんな城主直虎」のメンバーが再結集!「直虎」ファンにもそうでない方にもご期待いただける顔ぶれです! 脚本づくりは出演者の皆さんへの取材をもとに、自粛生活の渦中で生きる登場人物たちのリアルな“いま…