「KING OF DANCE」激動の第5話! D2移籍騒動の結末は? 空と海斗の関係にも変化が!

毎週土曜、読売テレビほかにて放送中のドラマ「KING OF DANCE」。このほど、5月9日(土)より放送される第5話の場面写真が公開された。 ダンス自慢の俳優たちが、限界ギリギリのダンスパフォーマンスで魅せるTVドラマ×舞台の連動プロジェクト「KING OF DANCE」。 第4話の放送では、Drawing Back(通称:ドロバ)のメンバー・D2(福澤侑)の移籍を賭けたチーム内ダンスバトルがぼっ発。結果とドロバの未来は、振付師・時本(荒木宏文)の「公平なジャッジ」にゆだねられた。 第5話では、ドロバとD2の今後の行方が明らかになる。「KING OF DANCE」の大会真っ只中で巻き起こる移籍騒動の結論はどうなったのか注目だ。 そして、空(高野洸)と海斗(和田雅成)が対面し、幼い頃から続いた二人の関係性にも変化が。「海斗には敵わない」と逃げていた空が因縁の「場外ダンスバトル」を挑むが、そんな二人を見つめる不穏な影がまたしても物語に波乱を呼ぶことに。 また、今年の7月~8月に上演が決定している舞台「KING OF DANCE」のチケット二次先行が、各プレイガイドにて予約受付中。この夏、…