中村俊介、天野ひろゆきとの“BL”シーンに「本当に僕のことが好きなんじゃないかな…」<隕石家族>

5月9日(土)に第5話を迎えるオトナの土ドラ「隕石家族」(毎週土曜夜11:40-0:35、フジテレビ系)。小松江里子原作・脚本、羽田美智子主演の本作は、巨大隕石の接近まであと半年の運命にある門倉家の5人が次々と自分の正直な思いを“爆発”させていく、スペクタクルホームドラマだ。 前半折り返しとなった5月2日放送の第4話では、和彦(天野ひろゆき)が、自身の趣味仲間であり妻・久美子(羽田)の恋人でもある片瀬(中村俊介)に、秘めた思いを告白。その直後、地球に向かっていた巨大彗星が向きを変えるとの緊急速報が――。「まさか!」の連続で、SNSをざわつかせる展開となった。 今回は、そんな門倉夫妻の純愛(?)対象となる「キャプテン」こと片瀬清人を演じる中村俊介にインタビュー。「久美子の高校時代の同級生で、元テニス部のキャプテン」「爽やかな笑顔で何をやっても様になる男」だけでは説明しきれない複雑なキャラクター設定や、難役に挑む今の心境、さらに本作の今後の展開など、「隕石家族」への思いを語ってもらった。 ■ 片瀬同様、自由人&オタク気質!? 「ガンダムが好きで集めています」 ――片瀬は、キャンピングカーで…