三浦翔平&白濱亜嵐の“熱い絆”シーンが大人気!ドラマ『M 愛すべき人がいて』

三浦翔平&白濱亜嵐の“熱い絆”シーンが大人気!ドラマ『M 愛すべき人がいて』

歌姫・浜崎あゆみが誕生するまで、そしてそこに秘められた出会いと別れを描き大ヒットした同名話題作を原作に、ドラマならではの彩りを加え壮大なスケールで描いている連続ドラマ『M 愛すべき人がいて』。 ©テレビ朝日/AbemaTV,Inc. これまで放送された第1~3話で、アユ(安斉かれん)とマサ(三浦翔平)が登場するシーンの中から視聴者に「最も好きだったシーン」についてABEMA公式YouTube上にてアンケートが実施された。 ◆アユ編、第1位はデビュー曲『poker face』を書き上げるシーン ©テレビ朝日/AbemaTV,Inc. 視聴者アンケートによりアユの登場シーンの中で「最も好きだったシーン」第1位に選ばれたのは、第3話に登場する、倒れた最愛の祖母・幸子(市毛良枝)を想いながらデビュー曲の『poker face』を書き上げるシーン。 祖母を心配しながらもひたむきに自分の気持ちを歌詞に込める姿に、「心がなぜか締め付けられるシーン」「歌詞にすべての想いを詰め込んでたんだね」「思わず応援してしまった」など、多くの票とともに共感や応援の声が寄せられた。 ©テレビ朝日/AbemaTV,In…