森田望智が鈴木光司の新作ホラーでドラマ初主演!「期待で胸がドキドキ」

森田望智が鈴木光司の新作ホラーでドラマ初主演!「期待で胸がドキドキ」

 FODで新作ホラードラマ『あの子が生まれる…』が7月18日(土)から配信されることが分かった。  本作は、郊外のある病院を舞台に人間の確執を描くサスペンスホラー。ハリウッドでも映画化された『リング』シリーズなどを手掛け、全世界にジャパニーズホラーブームを巻き起こした作家・鈴木光司の書き下ろしによる完全オリジナル作品。  主人公・新生病院の看護師・今泉菜央役を演じるのは、『全裸監督』(2019年・Netflix)でヒロイン・恵美/黒木香役を演じ、第24回釜山国際映画祭「アジアコンテンツアワード」で最優秀新人賞を受賞した森田望智。本作がドラマ初主演となる。  さらに、謎の女・英子役に小倉優香。主人公の菜央の彼氏・汐月勇馬役に劇団番町ボーイズの松本大志。新生病院の2代目院長・河本潤一郎役に羽場裕一。潤一郎の妻で、麻酔科医の河本和代役に山下容莉枝。潤一郎の娘・河本美恵役に芦名星。美恵の夫・河本秀明役に市川九團次。他に鈴木光司作品には欠かせない女優のおぞねせいこ、ベテラン女優・赤座美代子らが出演し、恐怖の世界を体現する。 <主演・森田望智 コメント> この度、主演の菜央役を演じさせていただきま…