早紀(名取裕子)&一馬(宅麻伸)結婚30周年!『法医学教室の事件ファイル』で“真珠婚式ショット”披露

早紀(名取裕子)&一馬(宅麻伸)結婚30周年!『法医学教室の事件ファイル』で“真珠婚式ショット”披露

無念のうちに亡くなった事件被害者の最期の声に耳を傾ける法医学者・二宮早紀(名取裕子)と、その夫で横浜東署の刑事・一馬(宅麻伸)。 衝突しながらも力を合わせて事件の謎に挑む夫婦の活躍を描いてきたミステリーシリーズ『法医学教室の事件ファイル』の第47弾が、5月24日(日)に放送される。 ©テレビ朝日 前作では孫が誕生し、すっかり“孫ラブ”になっていた早紀と一馬。そんな2人が今回結婚30周年を迎え、純白の衣装に身を包んだ“真珠婚式ショット”を披露! しかし、まさかの難事件が発生し…。 ◆真珠婚式で幸せ絶頂の早紀に、まさかの難事件勃発!? おしどり夫婦の早紀と一馬。実は第1弾(1992年)の放送からすでに夫婦という設定でスタートしたため、これまで結婚式のシーンの放送はなかった。今回、満を持して結婚30周年目を迎えた2人が純白の“真珠婚式ショット”を披露する。 壮大に真珠婚式を開き、夫婦の歴史を振り返る“スライドショー”を上映したいという夢を持つ早紀。一方で一馬は「スライドショーだけは勘弁してくれ」と真珠婚式を嫌がる。真珠婚式をめぐる夫婦間の攻防にも注目だ。 ©テレビ朝日 そして本作では、“日本…