佐野勇斗“律”最大のライバル・草川拓弥“西郷”とにらみ合う先行カット公開<FAKE MOTION>

佐野勇斗をはじめ若手俳優集団「恵比寿学園男子部(EBiDAN)」のメンバーが出演する連続ドラマ「FAKE MOTION -卓球の王将-」(日本テレビ)の第6話が5月13日(水)深夜0:59から放送される。放送に先立ち、律(佐野)と最大のライバル校・薩川の西郷(草川拓弥)が火花を散らす先行カットが公式サイトなどで公開された。 ■ エビ高、主力メンバー欠き内部分裂へ… 新たな総合エンターテインメントプロジェクトとして始動した本作は、卓球をテーマにしたスポーツ青春ドラマ。空前の卓球ブームに沸く20XX年の東京を舞台に、学校のランクも勉強や喧嘩の強さではなく卓球の勝敗で決まるという卓球戦国時代を生き抜く高校生たちの青春を描く。 第5話では光太郎(古川毅)が代官山勢に襲われケガをするアクシデントもあったが、律が暴力で対抗しようとせず、身を挺して光太郎を守ろうとするなど、エビ高の結束も徐々に固くなっていった。 第6話では、薩川との頂上決戦を控えたエビ高に、突如ランク7位の浅草雷門高校が下剋上を申し込んでくる。 エース光太郎、部長の松陰(北村匠海)を欠いたエビ高は満身創痍。律は、そんなエビ高にどこか…