吉川晃司が希代の名探偵・由利麟太郎に!志尊淳と新たな名バディ誕生の予感

6月16日(火)より、フジテレビ系火曜21時ドラマとして、吉川晃司主演、5週連続特別ドラマ『探偵・由利麟太郎』の放送が決定した。 この作品は、金田一耕助シリーズで知られる横溝正史が世に送り出した、戦後初の本格長編小説「蝶々殺人事件」を含む「由利麟太郎」シリーズを初めて連続ドラマ化したもので、吉川にとって、地上波連続ドラマ初主演となる。 探偵・由利麟太郎を演じる吉川晃司 吉川演じる主人公・由利麟太郎は、元警視庁捜査一課長という経歴を持つ、白髪の名探偵。そして、そんな由利を敬愛し、助手としてバディを組むのは、志尊淳演じるミステリー作家志望の青年・三津木俊助だ。 左から)探偵・由利麟太郎(吉川晃司)と、三津木俊助(志尊淳) 昭和を代表するミステリー作家・横溝正史の、おどろおどろしい、奇怪な世界を現代風に新解釈。新たな名コンビによるホラーミステリーを、“京都”を舞台に描く。 吉川晃司が、美しい白髪の紳士・冷静沈着な名探偵に 由利麟太郎(吉川晃司)は、かつて、警視庁にその人あり、と知られた元捜査一課長だった。しかし、ある事件をきっかけに退職。 学生時代を過ごした京都に住まいを移し、今では、殺人者…