内田真礼、刑事ドラマに初出演!まさかのオファーに驚き「私で大丈夫かな…?」

内田真礼、刑事ドラマに初出演!まさかのオファーに驚き「私で大丈夫かな…?」

ヒラ刑事から這い上がった“叩き上げ”の捜査一課長・大岩純一(内藤剛志)と捜査員たちの熱き奮闘を描く『警視庁・捜査一課長2020』。 5月14日(木)に放送する第6話ではメインゲストに釈由美子をむかえ、都内のキャンプ場で起きた不可解な事件の謎に迫る。さらに第6話には、声優、アーティスト、女優とマルチに活動する内田真礼(うちだ・まあや)もゲストとして登場する。 ©テレビ朝日 ◆内田真礼、キャンプ場のスタッフを熱演 アニメ『中二病でも恋がしたい!』、『アイドルマスター シンデレラガールズ』、『約束のネバーランド』などで声優を務め人気を博す内田が、今回刑事ドラマに初挑戦。“第一発見者”役となるキャンプ場のスタッフ・大田里香を演じる。 キャンプ場で場違いな“スーツ姿の男”の死体を発見する重要な役どころ。本作では里香の証言から、死の直前に被害者が男性客ともめていたこと、そしてその男性客を連れて来たのが昨年殉職した巡査の妻・熊木貴代(釈由美子)であることが判明し、捜査は意外な展開をみせていく。 出演については「まさか、自分に刑事ドラマのオファーが来るなんて思っていなかったので、びっくりしましたし、私…