笠松将 自粛期間もポジティブに「スマホがあれば何でもできる(笑)」【#おうち時間】

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、自宅待機が呼びかけられる中、家での時間をどんな風に楽しく過ごすか、悩んでいる人たちも多いだろう。 そこでフジテレビュー!!では、5月17日(日)24時(18日0時) より、FODにて配信となるドラマ『いとしのニーナ』で、主人公・厚志(岡田健史)の同級生で、暴力的な性格の牛島役を演じた笠松将におうち時間をどのように過ごしているかを取材。 自粛期間が始まった当初は「不安に襲われちゃうんじゃないか」などとネガティブな感情も持ったと言うが、結果的にはさまざまな動画配信サービスにハマったようで「スマホがあれば何でもできる(笑)。おうち時間最高!」とポジティブ思考に。「あまり落ち込まずに、ゆるく考えていきましょう。頑張ろう!」と呼びかける笠松のメッセージは動画でチェックしてみてほしい。 <笠松将 プロフィール> 1992年11月4日生まれ、愛知県出身。ドラマや映画で、主役から脇役までさまざまな役柄を演じ、その演技力と幅広さで注目される。2019年の出演作品数は18本、2020年も映画「花と雨」「転がるビー玉」「仮面病棟」に、ドラマ『トップナイフ-天才脳外科医…