北香那「ママ(羽田美智子)の愛と優しさで胸がいっぱいになって自然に涙があふれました」<隕石家族>

5月16日(土)に、羽田美智子が主演を務めるオトナの土ドラ「隕石家族」(毎週土曜夜11:40-0:35、フジテレビ系)の第6話が放送される。 同ドラマは、小松江里子が脚本を担当するホームドラマ。巨大隕石(いんせき)が接近し、あと半年で滅亡する運命にある地球を舞台に、羽田演じる門倉久美子が高校時代の憧れの彼ともう一度恋がしたいと、家族に主婦を卒業することを宣言。その久美子の行動が、門倉家に嵐を巻き起こす。 第5話では、結月(北香那)の彼氏・翔太(中尾暢樹)が理由も言わずに門倉家を出て行き、正子(松原智恵子)の言動はおかしくなり、さらには久美子(羽田)を含む三角関係となった片瀬(中村俊介)が和彦(天野ひろゆき)に借金をするという展開に。 そんなピンチ続きの門倉家の次女・結月役を演じる北香那に、共演者とのエピソードや、明るく元気な結月役とどのように向き合っているのかなどを聞いた。 ■ 北香那のコメント ――次女の結月という役について。 私自身は兄と妹がいます。長女だからか、周囲からはいつも私がお姉さんのように見られて育ち、妹は10歳年下の小学6年生。元気で何も考えていない能天気な妹は、みんな…