望月歩の自宅での楽しみは?「家にいる時間の方が好き」【#おうち時間】

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、自宅待機が呼びかけられる中、家での時間をどんな風に楽しく過ごすか、悩んでいる人たちも多いだろう。 そこでフジテレビュー!!では、5月17日(日)24時(18日0時) より、FODにて配信となるドラマ『いとしのニーナ』で、主人公・厚志(岡田健史)の親友・マサ役の望月歩におうち時間をどのように過ごしているかを取材。 「家にいる時間の方が好きなので、幸せな部分もあるかな」という望月は、映画を見たり、ゲームをしたりしていて「いろんな世界を冒険するゲームをしています」とニッコリ。この期間に知人に勧められて見たという名作映画についても話してくれているので、詳細は動画でチェックしてみてほしい。 <望月歩 プロフィール> 2000年9月28日生まれ。2015年公開の映画「ソロモンの偽証」での怪演が話題となり、その後ドラマ「アンナチュラル 」(2018年/TBS)「3年A組―今日から皆さんは、人質です―」(2019年/日本テレビ)でさらに注目を集め、初主演映画「五億円のじんせい」(2019年)も話題になるなど、演技派俳優として伸び盛りな19歳。2020年もNHK連…