志村けんさんの遺志を継ぎ沢田研二が出演決定!映画「キネマの神様」

山田洋次監督の最新作、映画「キネマの神様」に沢田研二の出演が決定した。 今作は、2020年1月に映画化を発表し、3月1日にクランクイン。物語は過去パートと現在パートにわかれていて、撮影は3月末に過去パートを終了し、4月から現在パートに入ろうとしていた。 そんな矢先、菅田将暉とともにW主演を務めることになっていた志村けんさんが新型コロナウイルスによる肺炎の悪化により逝去。突然の訃報に、山田監督をはじめとするキャスト、スタッフは動揺を隠すことができなかったが、程なくして日本政府による緊急事態宣言が発出し、撮影は長期中断となった。 しかし、制作スタッフはこの作品の撮影を無事に終わらせ、作品を完成させることが、志村さんへの一番の供養になると信じ、このコロナ禍の終息が見えない中、撮影が再開できる日を想像して、志村さんが演じる予定だったゴウのキャスティングを実施。沢田研二の出演が決定した。 志村さんと沢田はかつては同じ事務所の先輩・後輩の関係で非常に仲が良く、『8時だョ!全員集合』『ドリフ大爆笑』などの番組、共同のラジオ番組「ジュリけん」やコントなどでも共演。そんな沢田が志村さんの遺志を継ぎ、14…