<美食探偵>中村倫也&小芝風花による感染対策の“特殊撮影”シーン公開!5月24日からは“特別編”放送

中村倫也主演ドラマ「美食探偵 明智五郎」(毎週日曜夜10:30-11:25、日本テレビ系)が、5月24日(日)から3週にわたり、地上波未放送のオリジナルストーリーを含む“特別編”として放送されることが決定。また、5月17日(日)に放送となる第6話は、「密接」を避けるために一部のシーンを、“通常とは異なる方法”で撮影したことが分かった。 本作は「東京タラレバ娘」「偽装不倫」を手掛けた東村アキコによる初のサスペンス漫画「美食探偵―明智五郎―」をドラマ化した作品。 三度の食に命を懸ける美食家であり、「江戸川探偵事務所」で探偵業を営む明智五郎が、相棒の苺(小芝風花)と共に“食”を通してさまざまな殺人事件を解決する。 ■ “特別編”の内容と、第6話の“特殊撮影”の模様を紹介! 5月24日(日)放送の“特別編”第1弾では、明智(中村)が美食家になったきっかけともいえる少年時代の秘話や、最初の“マリア・ファミリー”となった林檎(志田未来)が“カップル毒殺事件”を引き起こしたもう一つの理由である哀しい生い立ちに迫るエピソードを紹介。 これまで本編を見逃していた視聴者でも楽しむことができる内容となってい…