探偵(中村倫也)と殺人鬼(小池栄子)がキス!?『美食探偵』第6話

探偵(中村倫也)と殺人鬼(小池栄子)がキス!?『美食探偵』第6話

©NTV  5月17日(日)放送の『美食探偵 明智五郎』の第6話で、明智(中村倫也)とマリア(小池栄子)の炎の中でのキスシーンが登場する。  5月10日放送の第5話次回予告で映し出されたのは、倉庫とおぼしき場所で炎に包まれながら、マリアが明智にキスをする場面。  まさかの展開にSNS上でも「キスシーンやば」「刺激が強すぎます」「明智様とマリア様の燃えるキス!心臓やばい」とザワつく声が見られたが、探偵と殺人鬼、本来なら相反する立場の2人だけに、展開が気になるところ。新たに解禁された場面写真では、苺(小芝風花)が初めてマリアと出会うシーン、炎の中での囚われの明智が映し出されている。  第6話では、明智が弟と一緒にお見合いをすることに。見合い相手の社長令嬢・紗英(北原里英)に、明智か弟の六郎(草川拓弥)のどちらかを選んでもらうことになるが、当日遅刻した六郎に代わって、男装した苺(小芝風花)が代役を務めることに。 ©NTV  そんな中、見合い会場の料亭には料理人に扮した伊藤(武田真治)、仲居に化けたマリア、茜(志田未来)が潜入し、明智に料理を配膳していた。六郎の遅刻、上遠野…