三浦翔平や水野美紀も大暴れ、愛のドロキュン劇場「奪い愛、冬」傑作選が放送決定!

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、撮影スケジュールに変更が生じた安斉かれんと三浦翔平が主演を務める「M 愛すべき人がいて」(毎週土曜夜11:15-0:05、テレビ朝日系)に代わり、5月23日(土)には倉科カナ主演「奪い愛、冬」(2017年、テレビ朝日系)の傑作選が放送される。 「奪い愛、冬」は「M 愛すべき人がいて」でもおなじみの鈴木おさむが脚本を手掛け、愛を“奪い合う”過激な恋愛模様を描く。また、「M 愛すべき人がいて」にも出演している三浦や水野美紀も登場し、劇中で大暴れする。 今回放送されるのは激しすぎて止まらない愛のドロキュン劇場として、2017年に大反響を呼んだ、とんでもない衝撃の幕開けとなる第1話。 そんな第1話では、恋人・康太(三浦)からプロポーズされ、幸せいっぱいの光(倉科)。ところが目の前に、かつて死ぬほど愛した男・信(大谷亮平)が現れる。揺れに揺れる光に次々と“不穏な闇”が忍び寄るというストーリーが展開する。 ■ 「奪い愛、冬」第1話のあらすじ デザイン会社で働く池内光(倉科カナ)はある日、アシスタントで恋人の奥川康太(三浦翔平)からプロポーズされる。 ちょっと頼り…