谷原章介主演 社会派サスペンスドラマ「犯罪症候群 Season2」が放送決定

2020年6月6日(土)より、2017年にWOWOWプライムで放送された谷原章介主演「WOWOW×東海テレビ共同製作連続ドラマ 犯罪症候群 Season2」全4話が放送されることが決定した。 予定されていた「オトナの土ドラ」シリーズ第26弾「13(サーティーン)」が、新型コロナウイルス感染拡大の影響により撮影を休止しているため、その放送延期を受けての対応となる。 ■ 犯罪症候群 Season2 あらすじ 本作は、貫井徳郎の「殺人症候群」を原作としたもの。主人公は、婚約者の小百合を未成年者に殺された刑事・鏑木護(谷原章介)。小百合は、鏑木の元後輩刑事だった武藤隆(玉山鉄二)の妹でもあった。 事件後も、刑事として正義に生きる道を変わらず進もうとする鏑木だが、身近な存在を亡くした武藤は自己の復讐心に耐え切れず刑事をやめ、事件解決のためなら手段を選ばない非情の男・環敬吾(渡部篤郎)の元で特殊任務にあたるようになる。 物語は、鏑木が警視庁から所轄に左遷されたところから始まる。ある日、ビルの下で転落したと思われる少年の遺体が見つかり、鏑木も現場検証に立ち会う。やがてこの件は事故死として処理されるが…