豊川悦司・常盤貴子主演ドラマ「愛していると言ってくれ」特別版が放送!豊川&常盤によるリモート対談も決定

豊川悦司・常盤貴子主演ドラマ「愛していると言ってくれ」(1995年、TBS)の「2020年特別版」が5月31日(日)から4週連続で全4回にわたり放送されることが決定した。(※一部地域を除く) ■ 言葉を超えたラブストーリー 本作は、幼いころに聴覚を失った新進青年画家・榊晃次(豊川)と、アルバイトをしながら劇団で演技の勉強を続けている女優の卵・水野紘子(常盤)の、言葉を超えた純粋で繊細なラブストーリー。脚本は北川悦吏子が手掛けた。 懸命に手話を覚え、思いを伝えようとする紘子の熱い思いに、晃次の閉ざされた心は次第にほぐされていく。しかし、言葉が伝わらず誤解が生まれ、そして会えなくなる。恋する者にとって辛く厳しい障壁が立ちはだかる中、恋愛を通して、人間的にも、仕事の上でも成長していく2人の愛の過程が描かれる。 1995年7月7日~9月22日までの金曜ドラマ枠で放送されたこのドラマ(全12話)は、平均視聴率21.3%、最終話で最高視聴率28.1%を記録。(※ビデオリサーチ調べ・関東地区)  主題歌のDREAMS COME TRUE「LOVE LOVE LOVE」は約250万枚を売り上げる大ヒッ…